アイメイク

ぱっちりおめめの作り方

マスカラでのアイメイクについて

目元のメイクは顔の印象を大きく左右する重要なポイントです。
特に長く豊かなまつ毛は女性らしさを強調する大切なポイントです。
まつ毛を長くするやり方は、まつ毛に一本一本人工の毛を足していき本数を多くするまつ毛エクステ、メイクの間だけ人工のまつ毛を貼りつける付けまつ毛、まつ毛に専用の顔料を塗布し長くするマスカラがあります。
手軽で自然にまつ毛を長く濃く強調できるのはマスカラです。
黒またはこげ茶の液体をまつ毛に塗ることで、まつ毛が長くなります。
また、まつ毛を長くすることに特化したタイプ、まつ毛のボリュームを多く見せることに特化したタイプなど、目指すメイクの方向によって適したタイプがあります。
マスカラを塗るとアイラインやアイシャドウといったその他のアイメイクが行いづらくなるので、最後の仕上げに使います。
また、使う前にまつ毛をビューラーで挙げておいたら、よりまつ毛の長さや美しさを強調することができます。
ビューラーを使う際は、ドライヤーで暖めてから使うと、カールが長持ちします。
メイクを落とす際には、他の部位とは別に最初にまつ毛のリムーバーを使って落とします。
普通にメイク落としで落としてもアイメイクは落ち切らない場合が多いのです。

マスカラが決め手、長いまつ毛で魅力をアップ

くっきりとした大きな目で見つめられると、ドキッとした経験はありませんか?「目は口ほどに物を言う」と言われていますが、その通り目には大きな力があるようです。
そこで欠かせないアイテムが、マスカラです。
商品の種類は驚くほど多く、必須アイテムのために多種多様な用途やカラーがありますが、代表的なものには、まつ毛を長くするもの、太くゴージャスにするものがあります。
そしてブラックで大きな目を印象づけたり、ブラウンでナチュラルな柔らかい感じを与えたりできます。
最近では、美容成分の入った物が人気のようで、自分のまつ毛を太く長く育てつつ、マスカラを塗って目元のおしゃれを楽しむことができます。
面倒なケアをすることもなく毎日塗るだけで、自然にまつ毛の成長を促すことがてきるとあり、この手の商品が爆発的ヒットになっています。
また、おしゃれ男子の間でもマスカラは人気アイテムのようで、女子並みに目元に力を入れている人が増えてきています。
老若男女問わず、いつまでも綺麗で若々しくしたい気持ちは同じようです。
ビジネスの時にはキリリとした目で相手を説得、デートの時はかわいらしい目で守ってあげたい感じを出すなど、TPOに合わせて楽しんでみましょう。

COPY RIGHT (C) ぱっちりおめめの作り方 ALL RIGHT RESERVED